福井

福井県鯖江市は人口6万人の小さな都市です。
しかし、この鯖江市はメガネ作り100年の歴史を持ち、
その伝統と技術を受け継いだ熟練の職人たちの手によって高品質のメガネを生産し続け、世界にその名を知らしめてきました。
(株)レインコートはこのような鯖江の歴史・伝統を尊重し、
メガネ作りに尽力してきた人々を尊敬すると同時に、その想いを深く大切に守っています。
当社はメガネに対する愛情と情熱をもって、より特別で価値あるメガネ作りのために努力しています。

ヒストリー

(株)レインコートは2010年の6月、非常に小さなオフィスルームから始まりました。
その当時私は12年もの間メガネ業界で働いた経歴がありましたが、その経験にも関わらず、私は製造についてよく知りませんでした。
勉強を続けながら、2010年のiOFT(Internatinal optica fari tokyo)に参加するため、
最初のメガネブランド "59HYSTERIC" を立ち上げました。
私の全ての情熱と努力によって生まれたブランドでしたが、その時私は、失敗はしないが成功もしないだろうと確信していました。
結果として、私たちはほとんど失敗したと言えるでしょう。

2018年現在、レインコートは6つのオリジナルブランドを持ち、多くのOEM製品を作り出しています。
レインコートの旗艦店 "FACECODE" は2014年、京都にオープンしました。

レインコート

会社名 "レインコート" は、雨の日の情景を由来としています。
私は快晴や雪よりも、雨の日が好きです。
雨はいつも私を心地よく、同時に悲しくします。
私は、その混ざり合った感情を愛しています。また、雨の音やその光景も同じように愛しています。

一部の人は、この名前はメガネ会社にふさわしいものではないと言います。
おおむねその意見には同意します。しかし、私はそれほど気にしていません。
なぜなら、私はお金と成功のためにだけに、会社を経営しているのではないからです。
私は "レインコート" を通じて、人間と人生について私が感じていることを表現したいと考えています。

 
設立 2010年6月
従業員数 12名
取引銀行 みずほ銀行(福井支店)・北陸銀行(鯖江支店)
本社 福井県鯖江市鳥羽3丁目 1133-2
TEL : 0778-42-8595  FAX : 0778-42-8596
京都直営店舗 京都府京都市中京区新京極通り四条上る中之町 573-1
TEL : 075-744-6314HP : WWW.FACECODE.JP
事業内容 メガネ・サングラスのブランドの企画、デザイン、OEM生産、マーケティング
売上
(2017年5月決算)
1億846万円